【不倫を叶える 自分の自宅の介護問題の解決 続き 】

【不倫を叶える 自分の自宅の介護問題の解決 】

 

こんにちは。

ハートティアラの岡田友里です。

 

まだ読まれていない方はこちらから。

 

早速ですが、前回の記事の続きから進めていきます。

 

私は一切親とは連絡は取らず自分自身を向上させようとしています。

いつも親と違う人生をいくんだと思っています。

少しひどいと思ってしまうかもしれませんね。

又私が親の隣にいてあげても何もできないので、介護をする必要があるとしたときに

還元ができるように財力をつける必要があるので事業に集中しなければいけないと思っています。

又実家にいる時も「依存しないで早くでてってくれ」なんて言われたことも。

 

財力をつける点については

全然できていないので藤岡リナ先生にいつも注意をされますが、とてもありがたく感じています。

 

話しを戻しますが、

ここで介護をするのかしないのかは以下の観点がポイントかもしれませんのでチェックしてみてくださいね。

 

親と性格が合うかどうか

 

親と自分が結婚した後でプラスの関係を維持していけるかどうか?

 

自分に介護をする精神的又は肉体的な体力はあるのかどうか?

 

幼少期「こうなりたい」と思っていた人物なのかどうか

 

 

 

 

藤岡リナ先生は親ととても仲が良く、夜中でもお話しや悩み事を聞いてくれる

友達のような存在だったらしく又それだけではなく親のように生きたいと思ったことから相手の旦那さんに迷惑がかからないよう自分の資金の範囲内で介護をされたそうです。

 

特に親と今離れて暮らしていう人は問題ないのかもしれませんが、同居している人は一人で暮らしている人よりも依存心があるため早めに決着をつけた方が不倫を叶える方向に近づくと藤岡リナ先生はおっしゃっています。

 

 

又藤岡リナ先生は現時点で子供に「迷惑をかけるという」親はいなく、介護問題は突然訪れるとおっしゃっています。

 不倫成就 介護をする方

もし介護をするという方なら

病院のリサーチ

自宅の修繕費問題

などとやることがありそうですね。

 

不倫を叶えていくためには、不倫相手の奥さんの問題又親の介護問題又相手の子供の問題など様々ですが、全て解決することが出来るのが藤岡リナ先生の提供している開運成就恋愛法なのです。

 

一見難しそうな問題かもしれませんが、今回のコロナウィルスの感染拡大防止のための冒頭に挙げたリモートワーク化又はオンラインビジネスの積極性からビジネススタイルが今までより大変革が起き、今までより介護問題も簡単に解決できる方法があるのかもしれませんね。