【コロナ離婚は不倫成就においては逆にチャンスが来たのですから、今こそ自分自身が潜在意識により生まれ変わり結婚しよう】

【コロナ離婚は不倫成就においては逆にチャンスが来たのですから、今こそ自分自身が潜在意識により生まれ変わり結婚しよう】

おはようございます。
藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

日本生命保険が3日発表した夏のボーナスに関する調査によると、昨年と比べて支給額が「減った」と答えた人の割合は30.1%で、前年の14.3%を上回った。平均額は約5万6千円減の約55万4千円。
新型コロナウイルスによる企業の業績悪化を反映した結果となったそうです。
男性が約4万2千円減の約65万5千円だったのに対し、女性は約11万円減の約29万6千円で男女差が拡大した。
新型コロナの影響が拡大する前に支給額を決定している企業もあり、冬のボーナスは一段と落ち込む懸念があります。
支払いをボーナスで頼っている方も多いのではないでしょうか?

私もそうですが会社に頼らず収入を作っていく方法を考える必要があります。

早速ですが、本日の本題ですが
コロナ離婚は不倫成就においては逆にチャンスが来たのですから、今こそ自分自身が潜在意識により生まれ変わり結婚しよう
について書いていきたいと思います。

不倫成就においていまが絶好のチャンス

不倫成就においていまが絶好のチャンスと言われています。
コロナ禍において取り沙汰されている男女問題の1つが「コロナ離婚」があります。
これは、感染拡大防止のための外出自粛が引き金となって離婚してしまうことですが夫婦だけで過ごす時間が増え、

“夫が家事を全然しない”

“1人の時間がほしい”など、

今まで気にならなかったことにもストレスに感じてしまうことが要因の1つになります。

こういった世間で夫婦の問題があるからこそ、

開運成就恋愛法で藤岡リナ先生と一緒に幸運体質を作り不倫成就を加速していきましょう。

 

不倫成就に必要なマナー論

 

具体的にどういうことかというと

こう行った問題は読者さんが「不倫している彼」と結婚した時に

同じ問題が現れます。

問題が起こる前に解決できることはしておけばいいと藤岡リナ先生は

おっしゃっています。

家事が嫌なら家事代行サービスがあり、

一人でいたいならもう一つ家を借りることができる。

「お金がない」

という声が聞こえていそうですが

そこも合わせて解決できるのが開運成就恋愛法なのですから

藤岡リナ先生の鑑定でどんどん解決していってくださいね。

だから今の奥さんを羨ましいと思うのではなく、
あなたと結婚することでそれ以上の価値を与え、素晴らしい毎日が送れる
と男性は思うと自然とプロポーズすると藤岡リナ先生はおっしゃっています。

不倫成就市場はチャンスだらけなのですから、今こそ開運成就恋愛法により潜在意識を開花せ恋愛成就を加速してみませか?