感謝をして不倫成就

こんにちは!

藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡崎です。

 

横浜市の新交通システム「シーサイドライン」の新杉田駅(同市磯子区)でコンピューター制御の自動運転の車両が逆走して車止めに衝突した事故で、運行を制御する自動列車運転装置(ATO)の地上側装置の記録に異常がないことが2日、運営会社への取材で分かった。

車両側のATOとのやりとりで何らかの不具合が起きた可能性があり、神奈川県警は機器やシステム異常の有無を調べ、業務上過失傷害容疑を視野に捜査する。

運輸安全委員会の鉄道事故調査官は2日、現地で事故車両を調査。同社による5月30日の目視点検では異常はなく、今後、原因を詳しく調べる方針だ。

運営会社によると、車両はコンピューターで自動運転。駅にある地上側と車両側のATOで情報をやりとりする。

運輸司令所などのコンピューターを調べたところ、新杉田駅に到着した事故車両に進行方向を反対にするよう指示し、車両側から切り替えたとの応答があった。異常も確認されず、発車を指示して逆走が起きた。

県警などによると、事故当時は約50人が乗車。ドアが閉まって出発しようとしたところ、約25メートル逆走し、車止めに衝突した。15人が搬送されたが、磯子署は2日、けがは14人で6人が骨折などの重傷、8人が軽傷だったと発表した。

シーサイドラインは前進時に不具合があれば自動停止するが、逆走時は想定されず自動でブレーキがかかる仕組みはないため、司令所が手動で停止させる。司令所が異常を知ったのは、車止め衝突後だった。

運営会社は2日午後に記者会見し、三上章彦社長は「原因が特定できていない」とした上で、運転再開のめどが立たないと陳謝。3日以降も運転できない場合、1日約5万人に影響が生じるようですね! 1日も早い解決を願うばかりです。

さて、藤岡リナの開運成就恋愛法では、最初の鑑定をスタートしてからイメージングが3ヶ月程度継続して出来ていればいとも簡単に恋愛成就してしまうのですが、イメージングが出来ていてもひるま時間に現実や現状を考えてしまったり、不安になってしまい手放せていなかったり「まだ現実が変わらない」「凄い時間が掛かっているな」「あとどれくらい掛かるんだろう?」と催促があるうちは、恋愛成就は遠のいてしまいます。

不倫成就が近いという時というとは、どんな些細な事にも感謝し、恋愛以外のお金や仕事、健康、人間関係などの悩みが解決出来ている状況にある時だそうです。