藤岡リナの不倫成就で大人の結婚をしよう

藤岡リナの不倫成就で大人の結婚をしよう

こんばんは。
辞書出版の三省堂が「今年の新語 2016」を発表しましたね。
大賞は「ほぼほぼ」だそうですが
「ほぼ」を重ねて強調した言葉。
1949年の「国会会議録」にもあるなど古くから使われていたようです。
同じ言葉を繰り返すのは嫌だという意見もあり好みも別れますね。
もちろん、良いという意見があれば悪い意見もあります。

それは結婚生活にもなじ事が当てはまりますよね。

今まで、違う環境で暮らしていた人同士が一緒に生活をすると
なればどうしても相手を受け入れられない部分も出てきます。

若い人同士が一緒に暮らすとなればまだいいですが
ある年齢が行けば、どうしても自分のライフスタイルがあり
無理に合わせて生活をするのはとても大変ですよね。
ある年齢の結婚となれば、お互いに自由な時間やお金など
確立したものを持っていなければうまくいかないのではないでしょうか?

また、結婚したからと言っても最後は一人になります。
いつも毎日顔を合わせているから幸せではなく
時には一人の時間を楽しんだりすることができ一見すれ違っているようでも、
心の奥底でつながっているのが真の幸せであり大人の結婚に必要なものではありませんか??

一人の時間を楽しむのはやはり経済力ですよね。
不倫成就で求められるのは、以前の結婚よりも自由で経済的にも自立して
恋人同士のような楽しい生活が送れるのがイメージできるような人。
そのような人になるために藤岡リナの不倫成就で生まれ変わりましょう。